サポート・修理について

 

1.修理サービス

弊社は、すべての保有ブランドに対して修理サービスを行っております。お客様のお持ちの商品によって対応が替わってまいりますが、基本的な流れはお客様に見積料金を示してお客様の製品を修理するものとします。本修理サービスの一環として弊社は、部品および役務の両方を提供します。

2.修理対応

(1)お客様が購入したお店にお持ち込みいただき修理の指示を受ける。この場合は正規の保証書と販売店のレシートなど確定できる書類が必要となります。

(2)お客様の製品が直接的に弊社修理部で修理すると判断された場合、お客様は弊社の指示に従い対象製品を修理拠点に送付して頂きます。修理サービスが完了すると、修理拠点より対象製品をお客様に返送するか、あるいは代替製品をお客様に送付します。

(3)お客様ご自身で製品の修理が可能と判断した場合、お客様に交換用部品と不具合部品の返却条件とともに送付します。不具合部品未返却の場合は費用を請求させて頂きます。弊社が不具合部品の返却を求めない場合、お客様に交換用部品を送付します。ただしこのサービスはサングラスのノーズパッドのような消耗品交換に限ります。

3.サービスの制限

弊社は、見積もり費用での修理承認されない場合、お客様に役務の費用(見積り代や送料など)ご負担していただく場合がございます。本修理サービスにより当該見積料金に明記されていない追加の役務および部品が必要となる場合、弊社は、お客様に改訂された見積に対する承認を求めるものとします。お客様が弊社による見積料金の改訂に同意されない場合、お客様の製品を返却いたします。弊社は、距離計など電子機器使用モデルや高額双眼鏡でシリアルナンバーなど個体を特定するものを添付しております。シリアルナンバーが改変、汚損、もしくは除去されている製品、並行輸入品(海外正規品)、または取り扱い上の不注意、誤用、怠慢、乱用、許可されていない改造、不適切な環境(高温度や高湿度・極寒地を含みます)、電気的な圧力または妨害、電力の変動またはサージ、落雷、静電気、火災、天災またはその他外的原因により損傷を受けた製品の修理サービスを拒絶する権利を保持します。この場合、当該製品の修理サービスを提供することなくお客様に返却します。

4.支払

お客様の修理サービスが無償(初期不良等)となる場合を除き、お客様には、最初に承認されたときに示される 見積料金をお支払いただきます。基本的には修理代金に消費税を加算させていただいた金額を、代金引換便にてお送りいたします。支払はお客様に商品が返却されるもしくは代替製品がお客様に提供されたときとします。見積料金には、部品、役務、サービスの履行に必要な送料に消費税を加えた金額の一切を含みます。

5.放棄された製品

お客様が別途指示する場合を除き、弊社は、お客様の修理完了製品または代替製品をお客様が指示した送付先に送付します。引渡が完了されないためにお客様の製品が返送された場合、最初に送付を試みた日 から30日以内にお客様の製品を引渡すことができる送付先をお客様が提出しない場合、弊社は、お客様の製品が放棄されたと見なします(書面で通知を行います)。お客様の製品が放棄された場合、お客様の製品を適用される法律の条件に従い処分することができ、特に履行された修理サービス費用に充当するため、お客様の製品を社内で、または一般に販売することができます。弊社は、未払の料金に対し、その制定法上およびその他いかなる法的な留置権を留保します。

6.保証

本修理サービスで使用される部品または製品に修理時に瑕疵がないことを保証します。万一不適合な修理サービスが提供されるか、交換部品また は製品に瑕疵が存在する場合、?当該部品または製品を新品、中古あるいは再生交換部品を使用して修理するか、?当該部品または製品を新品、中古あるいは再生の同等部品または製品と交換するか、または?修理サービスのために支払った金額の返還を行なうものとします。 ただしこの場合も「3.サービスの制限」の内容が準用されます。

7.責任制限

お客様の製品修理サービスに関し、何らかの理由によるお客様の損害に対する責任は、いかなる理由を問わず、お客様が当該修理サービスに対して支払った金額もしくは製品本体の購入金額に制限されます。弊社は、利益損失や逸失利益などの間接、特別、懲罰的、結果的損害、怪我に対して、いかなるものであれ一切責任を負いません。

8.修理サービスの提供範囲

本修理規約に基づく修理サービスは、日本の居住者及び日本国内で正規販売ルートにてご購入された方に対してのみ提供され、効力を有します。

9.準拠法

日本国内法が本修理規約に適用されます。

10.その他

お客様が弊社に提出したいかなる注文条件を含む他の口頭または書面による条件は適用しません。本規約のある条件が違法または履行不能であると判断された場合、当該条件は、本規約の一部ではなかったものとみなされ、本規約の残りの条項は、引き続き履行可能とします。

2008年10月15日
ブッシュネル・アウトドア・プロダクツ・ジャパン株式会社
代表取締役社長 伊藤静男

BOPロゴ